ネイルサロンでリピーター獲得を目指す施術カルテ管理

ネイルサロンで施術管理

個人で開業されて間もない方も、法人で運営されている方も、タブレット1台から始めることができる、サロンカルテを使って、お客様満足度を向上させ、リピーター獲得を目指しましょう

お客様管理

一人一人のお客様を大切に管理することが、お客様満足度向上の第一歩です。
タブレット1台でお客様の管理ができます。年齢などがすぐに確認できるので、お客様にあった雑誌選びなどもずっと簡単になります。

ネイルサロンのカルテ管理

1回の施術に付き、1枚のカルテを作りましょう。サロンカルテを使えば、タブレットから簡単にお客様カルテが作成できます。
面倒なキーボード入力もほとんどなく、本業である「ネイルアーティスト」の業務を邪魔しません。
1枚のカルテは、わずか1〜2分程度で作成が可能です。

蓄積されたお客様カルテは財産です

日々カルテを作成していくと、どんどんカルテは増えていきます。膨大になったカルテでも、読みたいカルテを簡単に見つけ出すことができます。
例えば、Aというお客様のカルテを作成する際、直近20件前までのA様カルテを瞬時に読み出せる仕組みがあります。

財産である【カルテ】を厳重に守る

万が一、タブレットが故障したり、盗まれてしまっても安心してください。カルテ、写真、その他全ての情報は、厳重に管理されたクラウド上に保管され、タブレット本体には一切保存しません。そのため、タブレットが古くなって買い換える際も、データ移行の手間も掛かりません。

ネイルサロンに必要なカルテ情報が残せます

サロンカルテでは、ネイルサロンに必要なカルテ情報を簡単に残すことができます。
ネイルの写真はもちろんのこと、担当スタッフや施術内容、お客様メモまで、様々な情報を、1つのカルテに記載できます。

ネイルの写真

1枚のカルテにつき、最大2枚までのネイル写真がカルテに残せます。iPhoneなどで撮影して、サロンカルテに使うことができ、簡単です。むやみに写真だけを残すと、誰の写真なのかわからなくなってしまいますが、カルテに綴ることでわかりやすく管理できます

カルテ 写真の拡大
カルテの写真をタップすることで、拡大表示も可能です。リピーターの方と前回の内容で相談する際に便利です

手書きのメモ

1枚のカルテにつき、最大4枚までの施術時のメモなどを、フリーハンドのメモとして残せます。つまり、キーボードではなく手書きのメモなので、より直感的に、より簡単にメモが残せます。
キーボード入力が苦手な方はもちろんですが、キーボード入力は面倒であることが多いため、フリーハンドによる手書きメモにこだわりました。
また、4枚までキャンバスが使えるので、「書ききれない」といった心配もありません。

施術メニューも選ぶだけです

予め登録しておけば、施術のメニューも一覧からタップするだけです。もちろんキーボード入力は不要です。
1枚のカルテにつき、最大で6件までの施術メニューが登録可能です。
金額や施術メニュー名は登録された値がセットされますが、カルテ毎に自由に書き換えることもできます。
例えば
「今回は特別に値引きをする」
といった場合でも、柔軟に対応できます。

※メニュー登録時にはキーボードが必要です

複数人で運営される際、スタッフの管理も

施術スタッフが複数人居る場合は、どのネイルアーティストが施術を担当したのか、カルテに残すことができます。
その際、当該ネイルアーティストが、「指名あり」か否かの記録なども、チェックボタン1つで切り替えが可能です。