【ネイリスト必見】リピーター獲得のためのカルテ術

ネイルサロンで使える顧客管理「サロンカルテ」のご紹介です。その名の通り、サロン向けに作られた顧客のカルテ管理システムで、ヘアサロン・ネイルサロン・エステサロンなどでの顧客管理に活用できます

ネイルサロンで顧客カルテ管理

ネイルサロン
ネイルサロンで顧客管理をする場合、一番重要な機能は写真ですね。
今では、iPhoneを初めとするスマートフォンやタブレットが普及しており、写真を残すこと自体は簡単にできるようになりました。
しかし、毎日新しいお客様の写真が増えていくと画像が膨大になり、とても管理しきれなくなります。

あれ?この写真はどのお客さまのネイルだろう?
ん?このお客さまの前回の写真はどこにあるんだろう?

管理ソフトを使わず、闇雲に写真だけを残すと、絶対に管理しきれなくなります。

ネイルサロンで効率よく顧客の写真を管理する

iPadやAndroidタブレットをお持ちですか?もしお持ちでしたら、ネイルサロンの顧客管理に活用してみませんか?
サロンカルテを使うと施術後のキレイなネイルアートなどの写真を、顧客のカルテに画像として残す事ができます。
顧客の施術履歴(まさにカルテですね)にフォーカスを当てたタブレット向けアプリです。

施術内容も、会話のメモも併せて1つのカルテに

サロンカルテでは、1回の施術につき1枚のカルテを作成しますが、カルテにはたくさんの情報が残せます。
例えば、施術時の会話の内容や、注意点などもその一つです。
施術メモは、手書きで入力できるので、忙しいあなたにもピッタリ。スラスラっとメモを簡単に残せます。
その他、担当したネイリスト(スタッフ)の名前や、ネイリストの指名の有無などの情報も簡単に残せます。

ネイルサロン向け顧客管理タブレット
ネイルサロンの施術時カルテは、タブレットでこのように管理できる

顧客満足度の向上と、リピーターの獲得を目指して

覚えてもらって、嬉しくないお客様はいません。お客様1人1人の施術内容を、サロンカルテで管理することで、顧客満足度の向上をめざしましょう。
前回の会話の内容をもとに、話がもりあがったり、以前のネイルアートの写真を見せることで、今回の施術に活かすこともできます。1人1人の施術を大切に管理することで、顧客満足度の向上、そしてリピーター顧客の獲得に繋がります。

タブレットで始める、ネイルサロンの顧客カルテ管理

サロンカルテを始めるには、Androidタブレット、またはiPad、またはPCのどれかがあれば始める事が出来ます。
しかし、写真などを手軽に撮影し、そのままサロンカルテへ登録できる点で、Androidタブレットか、iPadのご利用をオススメします。
PCからは、入力されたカルテデータの確認や、顧客情報の登録、印刷などの用途に向いています。